So-net無料ブログ作成
AX

日々の気付き(2011/10/16) [日記]

余りに更新していなかったもので、適当に。
今回も自分の日記的な感じで。


◯失われし媒体

新PC(Windows7 Pro 64bit)をメインで使い始めて数週間。
やはり、64bitでは動かないアプリがチラホラ出てきました。
まあ、マルチOSでVistaを用意しているので、そちらに再度インストールし使えば良いのですが、
なんか面倒くさい。
そこで、マザーボードの交換をする旧PCに、VistaだけではなくXPも入れようか?という事に。
このブログの中の人は、ライセンシー遵守の人なんで、amazonで安価に売られていた、
 ・再生中古PC用
という正規のライセンスを購入。
Proではないのが少々不満ですが、まあいいのかな?と。


MicroSoft WindowsXP Home Edition SP3 再生中古PC用(コアシール付)

MicroSoft WindowsXP Home Edition SP3 再生中古PC用(コアシール付)

  • 出版社/メーカー: マイクロソフト
  • メディア: CD-ROM



で、使用するマザーで問題がないか調べてみると、どうも、
 ・WindowsXPのインストールCDには、SP3でもSATAのドライバが入っていない
んだそうです。
故に、フロッピーにSATAのドライバを仕込んでおき、インストール時に【F6】を押して、強制的に
SATAのドライバを有効にしてから始めるんだそうで。
幸いUSBの外付け3.5inchフロッピーは所有しているので、なんの問題もない・・・と思ったんで
すが、
 ・新しいフロッピーディスクがない
事に気が付きました。
3年前の引越しの際に、必要最低限のFPDのみにして捨てちゃったもので。
で、近くの家電量販店に行くも、既にフロッピーなんって扱ってないんですね。
やむを得ず、amazonで購入しました。
まあ、職場で他のものと一緒にカウネット等で買っても良いのかもしれませんが。



SONY 3.5FD×10 DOS/V黒 10MF2HDQDVB

SONY 3.5FD×10 DOS/V黒 10MF2HDQDVB

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: Personal Computers




◯WEGAとのお別れ

ブログを更新していなかった最大の理由は、我が家の液晶テレビ、
 ・最後のWEGA
が壊れた為だったりします。
7年使っていたものですが。
ただ、厳密には「故障」ではなく、「実質使いたくない」状態になったというのが正しい表現かと。
液晶とその前のガラス?(保護面)の間に、
 ・ホコリがかなり入ってしまって気になる
状態になったのです。
デジカメの背面液晶なんかで時々なるアレと同じと思ってもらえば良いでしょう。
単色(白とか)の画面になると、すごく目立って嫌だったのです。

で、分解して自分で修理してやろうかと思ったんですが、とにかくテレビなだけに、完全に壊れ
てしまったら各種番組が見れなくなって困ります。
まあ、最悪パソコンのディスプレイにBDレコのチューナーで見るって手はありますが。
7年使ったんだし、新型を買うことにしました。

で、結論から行くと買ったのはBRAVIAの32inchです。



32inchでフルHDタイプなんですが、実売で6万円台。
WEGAは定価は50万円位でしたが、私は16万円位で当時購入。
・・・時代の変化ってスゴイ。

機種選定については非常に迷いましたが、
 ・XMBに近い操作性
 ・32inchでフルHD
 ・値段
 ・4倍速液晶
 ・HDMIの端子数
などが決め手となり、結局WEGA → BRAVIAという当たり前な更新となりました。

実際に使ってみると、4倍速液晶の恩恵か今まで見辛かった情報がちゃんと見えますし、フルHD
なんで番組表も使いやすいです。
逆に不満点としては、
 ・チルトの角度がWEGAと比べると狭い
 ・音質はWEGAの方が圧倒的に良かった
 ・フルHDと言ってもPCの外部ディスプレイとしての利用は結構厳しそう
などでしょうか。
特に音質はどうしようもない・・・というか、WEGAが流石だったというべきか。
テレビの液晶以外の部分がしっかりしていたという事なんだと思います。
今回のBRAVIAでは、安っぽいPC用のスピーカーと同じ程度の音しかしません。
怒りに任せて、以下のAVアンプとサラウンドシステムをポチりそうになったほどです。

YAMAHA AVレシーバー RX-V471(B) ブラック RX-V471B

YAMAHA AVレシーバー RX-V471(B) ブラック RX-V471B

  • 出版社/メーカー: ヤマハ
  • メディア: エレクトロニクス


ただ、この上6万円の出費は痛いもので、結局、
 ・比較的低音が聞こえる手持ちのスピーカーを接続
 ・BRAVIAのメニューから、外部スピーカーモードに設定
  → テレビの音に加えて追加のスピーカーとして鳴るモードに
としました。
音に不満があったら手でスピーカーの電源を入れるという感じです。
不便なんで、手元電源スイッチでも安価に買おうかとは思いますが。
ただ、将来的にはAVアンプも欲しいなぁ~と、ちょっと思ってしまいました。
BRAVIAのリモコンから連携して色々と操作も可能なようですし。

あ、サブタイトルの「WEGA」との別れですが、お別れはしないことになりました。
自分で分解して掃除がほぼ出来たので。
置き場所に困りますが(笑



◯正体判明が分かり易すぎる件

本日放映のプリキュアで、キュアミューズの正体が判明したのですが、そもそも最近ネットの
影響で、
 ・玩具の予約情報
 ・子供向け雑誌の記事
で、ほとんどネタバレしてしまってるんですよね。
今回のキュアミューズに関しては、劇場版のCMにオレンジ色のプリキュアがそもそも出てし
まってましたし。自らバラしてどうするの?という感じです。
途中までは、スイーツ部の部長がミューズかと思っていたんですが、伏線も大量になされて
どう考えてもアコしか無いだろう?という雰囲気になってましたしね。
ガンダムSEEDのプロヴィデンスGの時のような、情報統制は不可能なんですかねぇ。


IMGP0280.jpg
「まったく、ネタバレは良くないよね。
 おじちゃんが残念がるのも仕方が無いね」


IMGP0283.jpg
「相変わらずchisakesagakeさんの心を理解していないようですね」

「え?
 だって今回もおじちゃんは「ネタバレは良くない」ってこの日記で書いてる
 じゃない?」


IMGP0285.jpg
「ネタバレなどは関係ない!
 今日のプリキュアで一番大事なことは、中の人の活躍
 ただその一点に尽きるのですよ。
 新人声優が既に知名度が高い声優三人の中で活躍する事こそ重要。
 東映もハトプリから人気声優ばかりをプリキュアにしていたから・・・。
 ちなつ、はじまったな!
 


IMGP0287.jpg
???

chisaは思うのだ。
大久保瑠美さんの声って、清水愛っぽいね。
そういえば「ゆるゆり」のEDの2番で大久保さんの歌うパートは妙に面白いので、CDの購入を
お勧めしたいものだよ。


おわり


あうえう

TVアニメ「ゆるゆり」エンディングテーマ マイペースでいきましょう

TVアニメ「ゆるゆり」エンディングテーマ マイペースでいきましょう

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2011/07/20
  • メディア: CD


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。