So-net無料ブログ作成
AX

日々の気付き(2012/10/3) [アニメ]

なんとなくですが、久々にアニメの感想でも書いておきます。


◯2012年7-9月期のアニメ感想

今回もかなりgoing my wayなものになってしまってますが。 

IMGP0547.JPG
お気に入りの順位は、この写真が物語るような感じでございます。

1.ゆるゆり2音符は文字化けするのでw
2.戦国コレクション
3.機動戦士ガンダムAGE
4.ソードアートオンライン(継続中)
5.うぽって!!

・・・むむぅ?以前「ミルキィホームズ」を賞賛し、「俺妹」をイマイチと言った時と同じ位の
違和感。でも、それなりの理由はあるのでして。


1.ゆるゆり(2期)
 
他のアニメがイマイチだったので、一番という部分もあり。
最終話のBパートに違和感を感じたものの、あとは順当に面白かったのかと。
1期は原作でも乗り切れていない話がありましたけど、2期ということもあり基本的には
問題なし・・・であったと思います。
ネット上では「あかりが活躍しすぎ」等という不満が結構あるようですが、原作と比較す
ると今回のアニメ化で特別に
「あかりが目立つオリジナル話は1.5話分」
程度。実は「そうでもない」のです。
2年生が活躍できなかったのが「あかりバッシング」に繋がっているのかと思うのです
けど、どちらかと言うとその原因は
「さくひま」+「チーナ」
が主人公の話数が多かった為かと。
最終話については、「生徒会はともかく、ごらく部が人前で演劇?」という違和感も有り
まして、ちょっとどうかと思いましたが、全体としては良かったのかな?ということで1番
です。
監督は「みつどもえ」と共通。
最近、太田監督作品は二連続で好みということになりますね。


2.戦国コレクション
序盤で視聴を切ろうかと思いつつも、監督の名前で見続ける事に。
途中から「これはこれで・・・」と思い始め、
 8話の豊富秀吉
 9・10話の北条早雲

辺りからかなり好印象になりました。
最近、深夜アニメもラノベ原作のものが多く、原作の消化とアニメの枠に収めるのに精
一杯という印象。初代ガンダムの「ククルス・ドアンの島」やTV版999のレギュラー回
のような、
 ・ちょっと印象に残る話(短編小説的なもの)
はそうそうお目にかかれなくなりました。
そんな意味では、「戦国コレクション」は貴重な存在だったのやもしれません。
個人的には、
 ・9・10話 北条
 ・19話 明智
 ・23話 尼子
 ・25話 今川
辺りが好印象でした。
18話の大谷回も別の意味で面白かったですが。
ただ、惜しむらくは「水滸伝的に、20話位までキャラが登場し続け、ラストは今川対織田」
のように収束するのかと妄想していたんですが、最終話で圧縮というのが。
しかし、この戦国コレクション。
ミルキィホームズ同様に、一話切りした人が多そうですねw
ご愁傷様。


3.機動戦士ガンダムAGE
妙にバッシングが多いガンダムですが、
・アセム編でウェイガン側メカデザインも好みに
・キオ編でストーリーもソコソコまともに、海老川メカの良さが光るように
・三世代編は通好みにw
という印象で、そんなに悪くはないと思うのですけどね。
特に海老川さんと石垣さんのメカデザインについては、後半相当良かったと思うのですが。
個人的には、
 ・クランシェカスタム
 ・ウロッゾ(ハイゴックみたいな奴)
がよろしかったのかと。
ただ、AGE FXは多分Hi-νガンダムのオマージュと思うのだけど、それならスライな体型
にして欲しかった気も。AGE3との時系列を重視したんでしょうけどね。AGE3オービタル
の方が評判良さそうですし、デザイン面で。進化して人気減。ライチュウみたいに。

ただ、私自身は天邪鬼なんで、最も注目して見ていたのは
 ・オブライト・ローレイン
です。
あくまでジェノアスに乗り続けるとか、「お前はキリコかっ!」という(笑。
てっきりスピンオフ企画の重要キャラにでもするのかと思いきや、48話で死亡というのが
残念です。もっともXラウンダーの敵幹部機を2機も撃墜とか。やはり特別なキャラだった
のでせうかね。
一方で、キオ編・三世代編のヒロイン「ウエンディ」は完全に脇役。
女性キャラとしてはフラムが完全に主役としか思えず。
外観は「ゆるゆりのチーナ」みたいでしたが・・・。
「キリコがちなつと相打ち」というかw
その一方でゼハートの存在は意味不明でしたね。
そういう意味では、やはりストーリー面は甘いのかも。
でも、ジジイが目立つTV版ガンダムってのも、面白かったと思いますよ。
そういえば、クランシェってストレインを角張らせたようなデザインですよねw


4.ソードアートオンライン(継続中)
継続中なので詳細は記載しませんが、
 ・なんでこの位置(私の中で4位)なのか?
という事だけ書いときます。
1話を見た時は、流石に「.hack」を想起せざるを得ず、余り良い印象は持てなかった
訳ですが、2話のアクションシーンで流石にちょっと注視するようになったような感じで
す。
ただBGMは.hackと同じ梶浦さんですし、それはまあ、ファンなんでいいんですが。
.hackの不満点を排除して制作してみた作品?という印象は未だにあるんですよね。
.hackの不満って、
 ・劇中で人が死んでも、あくまでゲームの中なんで切迫感がない
 ・ゲームキャラ的なデザインであり過ぎた(貞本キャラなのに)
等なんですが、今作ではまさにバグ取りのように改善されてますし(設定で)。
そんな思い込みがなければ、順当に一番人気で問題ないと思いますです。
ただ、フィギュア化されても欲しいキャラは無いかなぁ。
というか、そもそもアスナしか候補にならないと思いますけど。


5.うぽって!!
XEBECの作画安定美少女モノということで。
鉄砲ネタと当り障りのないストーリーで無難ではありますが、逆に悪い点も皆無ですし。
10話で終わったのが残念です・・・というか、某ダークネスの制作の為に早く終わらせた
のだとしたら、許しませんゾエ(笑。
「かのこん」や「れでぃ×ばと!」が、地上波では見れなかった事を考えると、なんで放映し
てくれたのか?と逆に不思議な気がしてます。
角川のおかげ?


という感じです。

逆に世間で好印象な作品なんですが、少々違和感があり「なんでそこまで高評価?」とい
う感じ。特に駄作とは思いませんが、傑作とまでは思わないという程度なんですけど。


・TARI TARI
アニメの質の高さは間違いないものの、ストーリーが今ひとつ好みではなかった。
要は登場人物が「理事長」を除いて、ほぼ全員が善人で、若者どおしの争いもそれ程の
ものもなく・・・というのがど~も?でして。話の展開が平坦すぎるんですよね。
後、1話で「リフレクティア」を合唱するシーンがさり気なくありまして、TrueTearsを思い
出しまして。あちらは結構ドロドロしたシーンもあったなぁ~と思うと、より一層・・・という
のが本音です。
丁度TrueTearsが5週年で、合唱シーンもキャンペーン的なものだったのでしょうケド、
記憶を呼び覚まされなければ良かったのに!という気もしつつです。
しかし、TrueTearsも「ゆるゆり」も富山。
今、聖地は富山!なんですか?


・ココロコネクト
愛知ではTARI TARIとココロコネクトは月曜深夜(火曜の早朝)に、ほぼ連続放映。
男2人、女3人グループのアニメが連続放映。
それはいいとして、妙にキャラのセリフがお説教臭く、某インデックスの当麻クンを想起。
アニメの出来はSilverLink制作で盤石ですが、ストーリーと高校生にしては妙に論理的、
かつ説教臭い行動なのが好きになれず。
デジタルな行動が目立つっていうか、そんな印象ですかね。
氷菓」もほぼ同じような印象です。


と、こんな感じでしょうか。

後は、「じょしらく」が「キャラ替えの絶望先生」と考えると、うーん?で、Bパートの都内
探訪がいい味出してるケド、久米田先生ならもう一声欲しいとか。
DOGDAYS'が完全に割りきって「環境アニメ化」したのもビックリで、劇場版「なのは」
との差別化か?とかが気になりましたが。
「このアニメは女の子のかわいさをお楽しみ頂くため、邪魔にならない程度のさし障り
のない・・・」のはむしろDOGDAYS'の方だよ!と思わざるを得ない、そんな7-9月期。
でも、フィギュア化されて、そこそこ魅力的なのはDOGDAYS程度な気もするんですよ
ね。
いやはや・・・。


と、適当ですいません。

あうえう

戦国コレクション Vol.06 [Blu-ray]

戦国コレクション Vol.06 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • メディア: Blu-ray

HG 1/144 RGE-G2100C クランシェカスタム (機動戦士ガンダムAGE)

HG 1/144 RGE-G2100C クランシェカスタム (機動戦士ガンダムAGE)

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



コメント(2) 
共通テーマ:アニメ

コメント 2

Morimo

ナイス突っ込み!!想像していたコメントあざーすですw
by Morimo (2012-10-11 22:31) 

kesagake

Morimo様、コメントありがとうございます。

Morimo様も、ゴリラポッドをお土産に巻きつけて遊んで
ください(笑。

by kesagake (2012-10-31 21:51) 

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。