So-net無料ブログ作成
AX

2013年1月~期のアニメ感想 [アニメ]

と、また唐突に更新しておきます。
今回はアニメの感想でも。


今期のアニメですが、一言で言うなら、

 ・昔の雰囲気を漂わせる良作

が多いように思います。
だもんで私の好みの順番は、多少我が道を行く感はありますが、以下の様な
感じです。

1.まおゆう魔王勇者
2.D.C.3
3.みなみけ ただいま
4.琴浦さん
5.閃乱カグラ


以下、簡単に感想を。
P1010259.JPG

1.まおゆう魔王勇者

どこかで見たことがある作風だなぁ~と思ったら、ご丁寧に「狼と香辛料」の
BD-BOXのCMが流れるという分り易さ。
監督と主演2名のCVが共通で、ED曲も新居昭乃だったりするという。
ただ、「狼と香辛料」と比べても、かなり面白く見れている気がします。
「狼香」って面白いんですけど、アニメ化されると話の盛り上がりポイントが
3~4話に一度程度しか無いとか、主役の2人以外は魅力的な脇役が1・2
名登場する程度。多少、冗長な印象もあるのですよね。
対して今回の「まおゆう」に関しては、脇役も皆魅力的ですし、毎話とも目を
惹くポイントが有って飽きません。
アニメの出来も良いですし、現状では私の中ではNo.1です。
後、今期のアニメってストーリーが定番なものが多すぎで、「まおゆう」のみ
が多少上の年齢向けな作りの印象。ライバル不在という気もします。

それにしても残念なのが、
 ・メイド妹のCV
でしょうか。
無論、東山奈央に不満があるわけではなく、
 ・あのルックスであれば、斎藤千和が演じるべき
という事です。
紙を使って戦ってくれそうだから。ダミ声の幼女として。
といいつつ、OPアニメでメイド長が傷ついているシーンが気になるw


2.D.C.3(ローマ数字は文字化けするので)

当初は特になんとも思わなかったのですが、何気によくできている気がし
まして。後は、原作の雰囲気もあり、それ程淫靡ではなく、マッタリ気味で
良い感じかと。
後、アニメ制作会社が不明なのですが、旧作の雰囲気をよく残しているの
も好印象です。
といいますかD.C.のシリーズって、代々feel.が作っている筈で、私、それ
が結構好みだったのです。が、今期feel.は「みなみけ」を制作している
んですけど、それでもこの出来を確保しているのは、なかなかのものかと
思うのですよね。
リトルバスターズを京アニが作らなくって残念というのとは、好対照という
か・・・。
後は、そもそも原作ゲームの原画が七尾奈留では無くなってるので、多少
のキャラデザの違いは丁度いいってのもありです。


3.みなみけ ただいま

その「D.C.を作らず」にfeel.が担当した「みなみけ ただいま」も出来が良く、
劇中で「二宮くん」も放映されているというのも良いです。
ここまで不満点の無いアニメ化というのも珍しく、一期の雰囲気を最近の技
術で蘇らせたような印象。
メジャーコミックス原作といっても、深夜アニメヲタクにも受け入れられる作風
ですしね。


4.琴浦さん

監督名。
現状でこの位置ですが、やはり太田監督作品は鉄板という気がします。
これで本作も面白ければ、「みつどもえ」「ゆるゆり」に続いて、3作連続で
好みという事になりますが。
それにしても琴浦さんって火田七瀬とは、ものの見事に逆の行動パターン。
テレパス能力を隠せず、自分にエロ妄想をする男を好いてしまうとか。
家族八景を読んで処世術を学ぶべきです。


5.閃乱カグラ

正直お色気アニメな訳ですが、他の作品の女性キャラが余りに類型化され、
かつ、
 ・ある種、汚れキャラが不在
な中、本作では小林ゆうが演じる葛城さんが良い味出している気がします。
他のアニメの女性キャラは全員が無難なヒロイン化しており、ストーリーが
凡庸になっているような気が。
まあ、普通は「ビビッドレッド・オペレーション」の方が評価が高いのでしょう
けど・・・。胸と尻(股間)の戦いな気がしてしまいますw


という感じです。

他の作品については、現状で少々疑問符が付いているような面も。
そのポイントですが、

 ・ビビッドレッド・オペレーション
  → 話が余りに定番。かつ、一話で収める為に端折り過ぎ。
     女性キャラが無難で面白みがない。
     まあ、見るんですがw
     アニメの出来は抜群だし。何気に緑の人が歳納さんだし。
 ・ラブライブ
  → 技術面では見ていて飽きないのですが、やはり話の面でイマイチ感。
     といいつつ、先日ベスト・アルバムを買ったのは秘密です。
     ただ、CGでキャラが踊るアニメだったら、新プリキュアのEDの方が
     出来が上の印象も。
     このコンセプトでアイドルマスターを再度作って欲しいなぁ・・・とは思う。
 ・たまこまーけっと
  → 京アニがジブリの高畑監督作品を作ったような感じというか。
     悪い印象は無いんですが、最近京アニの作風が固まってしまってい
     る気がして、少々食傷気味。
     ココらへんで、アニメーターの作風を出さずに、原作順守のアニメを
     作って欲しいと思わざるを得ないです。フルメタ的な奴とか。
     後は主役のCVが、愛生さんの声マネのようで?な感じ。    
 ・ささみさん@がんばらない
  → 一応見続けるつもりですが、シャフトの演出に飽きつつある中、ガガガ
     的ストーリーで、ある種の白々しさを感じてしまう。
     アニメの出来は素晴らしいのだけど、ちょっと肌に合わないかも。
     大塚芳忠さんのCVも本作に合っているか疑問。
     ジョジョの方で、ご活躍して欲しいです。

と、少々手厳しいのですが、世間で人気の4作は「ストーリーがド定番」で食傷
気味かな?と。

後は先期のアニメですが、結局の所「ガールズ&パンツアー」が一番好印象
で、「中二病でも恋がしたい」については、後半のシナリオで評価減と思わざる
を得ないという気がしております。
BDは「中恋」をキャンセルし、「ガルパン」を購入する事にしました。
ただ、「ガルパン」も全て良いという訳ではなく、やはり
 ・「咲」と同じ語り口
であるのはどうだろう?とは思っていたりします。
もう、深夜アニメは「連続ストーリーもの」ではヒットが難しく、パターン化されて
ないと厳しいのかな?と考えちゃいますです。
後、アンチな人の意見まで「咲」に似ているのもなんですね。
「あんな風に戦車は動かない」と「あんな風に上がれるか!」というw
色々と考えちゃう所ではありますよ。


P1010263.JPG
「おじちゃんが、またキモいアニメの話題で更新したねっ。
 もう、こんなアニメの日記は止めて欲しいよっ。
 相変わらず、おじちゃんのキモさは変わらないねっ」


P1010265.JPG
「まったく、chisaったら。
 kesagakeさんのヲタクレベルは下がっているというのに。
 そんな事を言ったら可哀想でしょう」


「えっ?
 でも、今回もこんなに長文でキモいアニメの感想を書いているじゃない?
 なんで「ヲタクレベルが下がっている」なんって言えるのかなっ?」


P1010268.JPG
 「kesagakeさんは、前のアニメの日記で、「中二病でも恋がしたい」
 について、


 ・沖佳苗ほどの声優が、ネコ(きめら)のCVだけとはオカシイ
http://kesagake.blog.so-net.ne.jp/2012-11-28

 と書いていました。
  でもね、それを上回る知名度の声優が、ネコですら無い変な生き物の
  声しか出さない、そんなアニメが存在していたの。
  それに気が付かなかったkesagakeさんのヲタレベルは低いと言わざ
  るを得ない」


「えっ?
 そんなアニメが本当にあるのかな?」


「タブレットで検索してみるといいでしょう・・・


P1010270.JPG
うたまる と」

chisaは知ったのだ。
モモーイを「うたまる」という猫ですら無い生物の声だけの為に使う・・・
そんなアニメがあることを。
劇中では「にゃにゃぁ~ん」というセリフしか無い事を。
そういえば、桃井はるこさんはNHKの深夜番組で、
 ・薄いご本
と平気で喋っていた。
その勇気には感服する。


あうえう


タグ:まおゆう
コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

コメント 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。