So-net無料ブログ作成
AX

防湿庫の整理と5Dmk3 [デジカメ]

自分でもビックリですが、以下のデジカメを入手しました。
EOS 5Dmk3を。 

P1010253.JPG
デュアルピクセルCMOS AFが搭載されるであろう、5Dmk4まで待つつもりでしたが、
少々思う所がありまして。
といいますか、
 ・防湿庫の整理をした
 ・なんと、レンズが一本微妙な故障状態
 ・修理するか?いや、このレンズ、既に新型も出てるし、余り評判も良くない
 
 ・うーん(悩み・・・)
という事があったのですよ。
で、そんな経験をすると、
 ・故障しても修理して使い続けようと思うもので統一しておくべき
 ・マウント数も余り増やさない方がいいよね
等と思い始めました。
その結果、
 ・Canon、NIKONとも、APS-C用のレンズは一部の例外(マクロ等)を除いて所持しない
 ・某マウントの機材は処分
 ・コンデジもm4/3にコンパクトなレンズを買い増して代替とし、一部を除いて処分
とすることに。
すると、某店の買い取り価格で、5Dmk3がほぼ交換出来る程の金額となることがわかり
まして、もう行っとくか!という結果となりました。

一番ビックリしたのが、DA Limitedシリーズ(・・・と書いた時点で、PENTAX Kマウントを
売却したのがバレますが)がかなりの高値で売れた事。
高値で引き取ってくれる内に、3マウント体制に変更しておこうという気持ちになった訳です。
PENTAXのDA LIMITED 35mm F2.8 マクロはかなりのお気に入りでしたので、最後ま
で悩みましたが、5D+Sigma 50mm F2.8 マクロでもほぼ同じ画角ですし。
決断したのです。

購入してみると、5Dmk3は言うまでもなく優秀で気持ちいいのものでした。
が、予想以上に良かったのが、同時に購入したSigma 50mm F2.8 Macroの方。
設計は古い筈ですが、塗装やレンズキャップは新しくなってますし、モーター音もそんなに
煩くないのですよね。
ピントリングにトルク感が無い点を除けば、値段も比較的安価で描写も良く、満足度はとて
も高いのですよね。昔、同製品を購入された方も、今店頭で買えるモノは良くなってるのか
もしれません。多分・・・。

話を戻してバッテリグリップのシャッター感も良好で、本体と同じ感触ですし、5Dmk3の強
力な高感度耐性も手伝って、三脚なしで殆どの場合大丈夫な気もしつつです。
ああ、昔の様に横浜在住でしたら、山下公園他に撮影に行くのですが。

虚しい・・・。
まあ、愛知県の名所でも廻りますかねぇ~。

あうえう

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D Mark III ボディ EOS5DMK3

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D Mark III ボディ EOS5DMK3

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • メディア: エレクトロニクス

SIGMA 単焦点マクロレンズ MACRO 50mm F2.8 EX DG キヤノン用 フルサイズ対応

SIGMA 単焦点マクロレンズ MACRO 50mm F2.8 EX DG キヤノン用 フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: シグマ
  • メディア: エレクトロニクス


タグ:5Dmk3
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。