So-net無料ブログ作成
AX

DUNU DN-1000 購入の件 [AV機器]

また、久々の更新。
珍しく、AV機器の購入の記録です。

以下のものを購入しておりました。
知る人ぞ知る、
 

 ・DUNU DN-1000
http://soundearth.jp/products/dn-1000.html
です。
カナル型ヘッド(イヤ)ホンですね。

P1010619.JPG
カナル型イヤホンについては私、ゼンハイザー製品を中心に使用しております。
使用した事のある機材としては、
 ・ゼンハイザー CX300-2
 ・同        CX400-2
 ・同        CX500
 ・同        IE60
 ・同        IE80
 ・SHURE       SE425
といった所です。
 
昔はオーディオテクニカさんの6,000円前後のものも使用しておりましたが。
ゼンハイザー偏重気味なのは低音の魅力もありますが、所謂、
 ・寝フォン
として使用できるハウジング(筐体の形状)だからで、IE80もワリと平らな形状
だからか、寝フォンとして使えない事もないのです。
ですが、やはりゼンハイザーのカナル、高音がもうチョット欲しいという部分で、
SHURE製品にも興味が出まして、SE425を購入したという具合。
聞く曲に応じて、低音ダイナミック型のゼンハイザー、高音BA型のSHUREで
使い分けていたのですけど、昨年の後半から、
 ・比較的安価なハイブリッド型
のカナル型イヤホンが出て来ており興味深く傍観しておりました。
(やはり高いものですし・・・)
ただ、殆どの製品が、
 ・寝フォンとして使うにはどうかな?
という形状でして、最後のひと押しで買えなかったのです。
が、この
 ・DUNU DN-1000
は寝フォンとして使えそうな素直な形状。
ついに購入したという感じです。
ちなみに、SHURE製品をSHURE掛けすると、耳が締め付けられる気がして、
寝フォンとしてSHURE製品はどうかなぁ?と思っております。

P1010622.JPG
付属品はこんな感じ。
非常に豊富ですね。
カラーのリングが意味不明でしたが、イヤーピースをつける前に本体に付けて、
イヤーピースと耳の当たり方を調整するのに使うみたいです。
イヤーピースはシリコン製とコンプライ風のが多数付属してます。

P1010624.JPG
本体はこんなかんじです。
コンプライ風なモノのほうが音はいいのかもしれませんが、寝フォンとして
使用する際には、
 ・寝返りを打ったら外れて欲しい
という面もあり、シリコン製の方を使うことに。
オーディオテクニカのスペアイヤーピースも何とか嵌める事が出来ます。

肝心の音ですが、これが凄く良い気がしています。
私もそれ程機材の経験がないのですが、
 ・高音も綺麗に聞こえ
 ・低音も程よい
という印象です。
DUNU社が、ゼンハイザーを範としているメーカーという情報も他のサイト
にありましたが、低音と高音が上手く組み合わさあった感じです。
ただ、現状では曲によっては高音が刺さるというのか、
 ・サ行の声が粉っぽい
という風に聞こえる事がままある気もしております。
ただ、エージングすれば治るのかもしれないし、治らないのかもしれないし。
いずれにしてもバランスの良さでは、私の手持ちの機材では一番良いモノ
となりそう。
音の良さだけであれば、より高額な他の製品があると思いますが、
 ・寝フォンで、かつ音が良い
となると、これ以上のものがすぐに出てくるとも思えないんですよね。
ハイエンド系は形状が出っ張ってる事が多いので。
まあ、ゼンハイザーのIE800とか、値段の面でも手が出ませんケド・・・。
このDN-1000の範となっているAKGのK3003も寝フォンに出来そうで
すが、11万円の機材を寝ぼけて壊すのは怖すぎる(笑
http://akg.harman-japan.co.jp/product.php?id=k3003


P1010627.JPG 
「おじちゃんは、アニソンしか聞かない癖に、こんな高額な
 イヤホンを買うなんって変態だねっ!
 無駄遣いにも程があるねっ!」


P1010629.JPG
「あれっ?
 おかしいねっ!
 おじちゃんがロックなんって聞くはずがないのに、
  ・EARTHSHAKER
 のアルバムがあるよ。
 おじちゃんは実はいろんな曲を聞くんだね。
 アニメヲタクのフリをしているだけだったんだねっ!」

 
「Chisaは相変わらず理解が足りない!」

「えっ?」


P1010633.JPG
「それは、アニソンですよ!」

「???」


P1010634.JPG
chisaは思うのだ。
「燃えるような赤いバラ」って何なのか?と。

そういえば麻宮騎亜と菊池道隆って、似た絵を描く別人という事で
長年通って来ていたのに、Wikiを見たらあっさり「同一人物」と書か
れていて唖然とした。



あうえう

SOUND EARTH DUNU DN-13

SOUND EARTH DUNU DN-13

  • 出版社/メーカー: Top Sound Electronics Limited
  • メディア: エレクトロニクス

→ DN-1000はAmazonにないので、フジヤエービックさんかeイヤホンさんで
  買うしかなさそうです。


タグ:DUNU
コメント(2) 
共通テーマ:音楽

コメント 2

makimaki

訪問しました
by makimaki (2014-01-23 16:59) 

kesagake

makimaki様、ご訪問ありがとうございます。
by kesagake (2014-03-09 21:23) 

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。