So-net無料ブログ作成
検索選択
AX

登呂遺跡訪問 [日記]

相変わらず、内容にまとまりがないこのブログ。
だって、個人雑想ブログなんだもんっ!

ということで、なんとなくマイブームになっている、地味な公園を探訪して
写真に収めるシリーズが続きます。
今回はそれ程マイナーではなく、

 ・登呂遺跡公園(静岡県)

です。


P5160412.JPG
一応、静岡駅から歩いて行けないこともないのだけど、30分近くトボトボ
と彷徨く事になりますので、素直にバスに乗ったほうが良いかもしれませ
ん。
私は歩きましたけどね(笑


P5160411.JPG
案内所がありました。


P5160409.JPG
「国特別史跡」と書かれているのだけど、近くには普通の民家があり、突如
として「登呂遺跡」があるという感じです。
林とか森のなかにありそうな印象でしたので、かなり違和感がありました。


P5160387.JPG
「登呂の火起こし」というブロンズ像?


P5160389.JPG
案内板もありますが、ほぼ全景を見渡せますので、迷う事はないかな?と。


P5160390.JPG
と、住居1登場。
復元でしょうけど、かなりリアルな感じですね。


P5160393.JPG
裏には博物館が。
当日はドタバタしてたんで、屋外を見るだけにしておきました。


P5160394.JPG
静岡ゆかりの芸術家の美術館もあるようです。


P5160395.JPG
と向きを変えて。
かなり広い公園ではあるのですが、先日の「佐布里公園」が余りに広かった
もので、それ程のインパクトは無いかな・・・。


P5160396.JPG
案内板2。


P5160397.JPG
田んぼがありますです。
先には、普通の民家が。
せめて、周囲が木で隠れていれば実感が増すのですけどね。


P5160398.JPG
小学生の集団が遠足に来ていたようです。
遠くから見るとピクミンみたいです・・・が、ピクミンって意外と物騒
ゲームだから、不謹慎なコメントになっちゃうのか?


P5160399.JPG
高床式。
なんか、船みたいにも見えます。


P5160400.JPG
住居2。


P5160402.JPG
内部も再現されております。
そういえば、今回もStylus1で撮影しましたが、コンデジにしては
暗所でもそれなりによく写ったな・・・と。
流石に等倍で見ると、ノイズは相応に感じましたが、ブログ掲載
サイズなら問題なかろうかと。


P5160405.JPG
この土地がちょっと高くなってるのって、何だったんだろう。


P5160406.JPG
と、適当にあと何枚か載せときます。


P5160407.JPG
小さい高床式。


P5160408.JPG
遺跡部分以外も。
木々が綺麗です。


P5160410.JPG
バス停前の建物。
お店なんですかね。
いい感じの建物ですな。

静岡は反対側(北口)にも「駿府城公園」がありますので、また時間があれば
ウロウロしたいですね。
というか、メジャーな公園探訪になってる。
マイナーな路線に戻さないと(笑


あうえう

土の中に日本があった: 登呂遺跡から始まった発掘人生

土の中に日本があった: 登呂遺跡から始まった発掘人生

  • 作者: 大塚 初重
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2013/05/15
  • メディア: 単行本

コメント(2) 
共通テーマ:旅行

コメント 2

makimaki

訪問しました
by makimaki (2014-05-18 15:27) 

kesagake

makimaki様、コメントありがとうございます。
by kesagake (2014-05-20 22:52) 

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。