So-net無料ブログ作成
検索選択
AX

NDフィルタを購入したのは電子シャッターのためなんだからねっ [デジカメ]

と、ツンデレな感じの表題にしてみました。

このタイトル名で私が何を記録しようとしたかが分かった人は、かなり
の「通」なのかもしれません。

てなわけで、以下の様なものを購入。
全て、
 ・NDフィルタ
です。
しかも、46mmに偏重していたりします。
ND2~ND8まで。
62mmはND4のみ(ND2も追加で買うかもしれませんが)。

P1010417.JPG
「これから夏だし、夏の日差し対策でNDフィルタを買ったんでしょ?」

と思われた方はハズレです。
勿論、「急に滝を撮影することに目覚めた」訳でもありません。

今回の思考ロジックは、
 1.Olympusのボディ内手ぶれ補正機が欲しい
 2.でも無駄遣いも出来ないし(Pana機を多数所有してます)
 3.ムムっ!Olympus機の微ブレ問題となっ!
 4.やっぱりPana機でがんばろう・・・っと、Pana機には「電子シャッター」
   モードがあるじゃな~い
 5.電子シャッターならシャッターショックがないし、これでしばらく頑張ろう

というものだったりします。

で、その「電子シャッター」ですが、有名な問題として、
 ・高速で動くものを撮影すると、形がゆがむ
というものがあります。
夢のグローバルシャッターが実装されるまで、こちらは待つしかありません。
ですが、私の場合、元々動きのあるものを撮影する場合は、OVF機(普通
のデジタル一眼レフ)を使いますので、余り問題はないのです。

マイクロフォーサーズ機で、日常的に使う中での問題としては、私の場合は、
 ・照明(蛍光灯)の下で、電子シャッターで撮影すると、
                             変な縞模様が出てしまう

という事の方が問題となる訳でして、これの対応の為にNDフィルタを買った
という事です。
他の方のサイトにリンクを張るのも申し訳ないので、自分で敢えてよろしくな
い実例を示してみますが。

P1010255.JPG
こちらが、蛍光灯の下でシャッタースピード(SS) 1/250で撮影したもの。
謎の縞模様が現れます。
知識がないと、デジカメがぶっ壊れたと思ってしまうかも。


P1010256.JPG
こちらはNDフィルタをかまして、1/40秒までSSを抑えたものです。
縞模様は消えました。
かつF値はF1.7なんで、m4/3でもそれなりにボケてます。

蛍光灯の下ですと、SSを1/100秒より下げる必要がありますが、
(厳密には、関東・関西で異なる)カメラの設定で下げると、F値をいじる
必要が・・・そうでなくともボケが少ないm4/3で、絞りたくはない時もある
わけで・・・というのがNDフィルタを買った理由。
購入したフィルタが46mmに偏重しているのは、PanasonicやOlymp
usの単焦点レンズに46mmが多い為です。
62mmはOlympusの12-40用に用意。

それにしても、m4/3のセンサーサイズで、シャッターショックがないという
のは相応に面白く、使っていて気持ちよかったりしますね。
昔、「ミラーレス機はミラーがないから、シャッターショックが無い!」とネッ
ト上で断言していたエセカメラマニアの方々は何だったのだろうと思いま
すw。
ちなみに、某S社のフラッグシップミラーレス、◯7Rのシャッターショック
は凄まじい限り。ガシャン!ガシャン!って感じです。

電子シャッターも、癖さえ覚えておけば、便利に使えるわけですし、Pan
asonic機では、GH3等からは「電子シャッター」に設定で明瞭に切り替
えれますので、使わない手はないかな?と思いつつあります。
(GX1では、超高速連写で電子シャッターにはなりますが、無駄に連写
 しちゃうのが玉に瑕)


それにしても、この「電子シャッター」について考えると、
 ・ジョジョの奇妙な冒険のファン
としては、
 ・スタンド 「スカイ・ハイ:(本体 リキエル)」
というストーンオーシャンに登場する敵を思い出さざるを得ません。
このスタンド、「スカイフィッシュ」もしくは「ロッズ」と呼ばれる生物を操る
能力なわけですが、「スカイフィッシュ = 単なる高速で飛ぶ昆虫にカメ
ラの速度が追いつけなかっただけ」な訳で、正体は単なる「ハエ」。
荒木先生の気まずそうにしている所を想像してしまうのは、私だけでしょ
うか。

と、妙なネタを最後に挟んで終わる。

あうえう

Kenko カメラ用フィルター PRO ND4 46mm 光量調節用 346426

Kenko カメラ用フィルター PRO ND4 46mm 光量調節用 346426

  • 出版社/メーカー: ケンコー
  • メディア: Camera


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。