So-net無料ブログ作成
検索選択
AX

2014年7月アニメの感想 [アニメ]

珍しく連続して更新しておきます。

一応、「アニメ」カテゴリにしているので、アニメの感想ですが、今回は
ちょっと・・・人によっては「悪意に満ちている」と思われるかもしれない
ので、こんなブログを昔から読んでくれている人(いるのか?)以外は
スルーされた方が良いのかと思います。

って事で、これまた珍しく

  【続きを読む】

を挟んでおきます。

で、その感想ですが、個別の作品云々ではなく、

 ・そろそろ、深夜アニメはマズイよね・・・

と今回は本気で考えております。
一応、現時点ではBDレコに録画は続けているものの、見る気が殆ど
湧いてきません。
つまり、当然ですが映像商品を買う気も起きません。

なんでこうなったか?ですが、「やはり、チョット無理がある」という作品
ばかりになったという事でしょうか。

4-6月期に感じたのは、

 1.主人公にとって都合のいい展開ばかり
  → 勝負に勝った後の理由付けもどうもイマイチ
    (魔法科高校・ノーゲーム)
 2.ダイジェスト版みたい
  → ブラック・ブレットだけですが、良さ気なシーンだけで繋げてる
     っぽい印象

でしたが、それ以前から以下のような違和感もありました。

 3.ラノベ原作だからショウガナイけど、これ、主人公が高校生である
   必要があるのかなぁ(洋画ならオッサンが演じる役どころ)
 4.(.hackの時に)ゲームの中なんで、人の生死って余り深い意味が
   無いよね?と思ったんだけど、んん?

ナドナド。
これで勘のいい人なら私が何を言いたいのか分かったかもしれませんが、

 a.アルドノア・ゼロが魔法科高校のお兄さまより、主人公マンセー
 b.SAO、緊張するのは「デスガン」が登場する時だけだよね?
  後はただのゲームでしょ?

ということです。
多分、人気No.1とNo.2がこれじゃあ他は推して知るべし。
もう、興味も何もあったもんじゃない。
アルドノア・ゼロに関しては、「主人公に都合の良い展開」以外にも、正直
理解不能な「作者に都合よいキャラの動き」も癇に障ります。
5話のラストでしたでしょうか?前半で、
 ・休戦じゃぁ
といっていた国主と思われる爺さん。
お?チョットは火星にもまともな人がいるのね・・・と思ったらラストでは、
ただの地球人の若造が、「姫は生きています」といっただけで不機嫌に
なって
 ・戦争じゃぁ!
って、なんってチョロい国主。
脳内で「爺さんのソバに奸臣が沢山いて、そう思わせたんだろう・・・」と補
うにしても無理があるような気もしますし。
ここまでにも、
 ・軽々しく主人公に正体を明かず姫
 ・姫を目撃したのに、そのまま帰還しちゃうもう一人の主人公くん
  → しかも味方の火星騎士を殺してるのに
 
   → 普通、姫捜索の為に帰還しないでしょ?
 ・姫を殺したメンバーを始末した火星騎士が、姫を見てうろたえて何も
  出来ない(姫をサッサと処分しろ)
等、いくらでも変な違和感ポイントがありましたし。
言うまでもなく3話の戦闘シーンは失笑。
主人公の思ったとおりに動く敵カタクラフト(ロボット)。
海に落ちても、主人公側に揺れて触れたら主人公は死ぬのでは?
そもそも戦闘のアイデア(煙幕→橋に誘導→海に落とす→弱点をコンバ
ットナイフでほじくる)よりも、ネット上でファンが考えた作戦の方が秀逸
で、
 ・ペイント弾で全身にペンキをかけて色がついた所が弱点
  → 色が付いた所を狙撃すれば終わり
の方が現実味があるとしか思えない。
4・5話の戦闘シーンも変だし。
スタンドじゃないんだから、優れた機能が一つだけしか装備されていない
火星カタクラフトってなにさ?って感じですね。
兵器なんだから、一芸のみに秀でてる必要なんって無いでしょ?
変だよ。

個人的には、ここまで酷いストーリーであるにも関わらず、賞賛するネット
上の感想に「凄まじい違和感」を感じます。
冗談抜きで、過去に評価を得た作品も「怪しい」とか思われないといいで
すね。だって、某魔法少女のラストだって、

 ・考えようによっては、超展開

な訳ですから。

IMG_0547.JPG
(一応、ちゃんとBD買ってますんで。ファンではないにしても、それなりに
 好きな脚本家さんだったんだけどなぁ。そもそもファントム → NOIRで
 影響がある訳で)

ちなみに、「仮面ライダー」より「戦隊物」の方が面白いと思ったのも久々
で、日曜の朝も「トッキュウジャー」の方がどう考えても面白いと思うわけ
です。まあ、脚本だけじゃなくファブリーズ青年を悪役にするのも無理が
あると思いますしね。

アルドノア・ゼロ。ネット上では「覇権アニメ」などと言っている人がいます
が私からすれば、
 ・踏み絵アニメ
と思ってます。
だって、こんなに酷いのに賞賛するなんて、その書き込んだ人ってアニプレ
ックスの関係者なんじゃないの?とか考えざるを得ませんからね。
普通、深夜アニメって1話の制作費が1,500万円位らしいのですが、本
作はアニメ自体の出来は凄まじく良い訳で、更に高額でしょう。
それが2クールですから、失敗したら大変ですよね。

後、SAOについては、1期の時の
 ・2年間、リアルで病院生活していた
というのがどうも「ご都合主義」としか思えず、未だに不信感があります。
2年間、病院で通信が出来てバッテリーも切れず、病院に移送も上手くでき
たんですね?等々。
2年間、リアルの世界の人が何も出来なかったというのも不自然。
.hackみたいに「奇病」という表現ではなく、みんなヘッドセットつけてるんだ
し。変ですよ。なにも出来ないなんって
てっきり、アクセル・ワールド同様、ゲームとリアルで時間の流れが違う・・・
かと思ったんですが。それなら多少は納得できたんですけどね。

もう色々無理。
深夜アニメは。



ですが、土曜の朝のアニメ、

プリパラ

は面白いです。

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pripara/index2.html

世間的にはCGシーンがもてはやされていますが、

 ・どこか抜けた登場人物
 ・OP曲に現れる人物の影も伏線?

等、飽きのこない作品ですね。
女児向けアニメ、恐るべし。
「アニマル横町」以来の傑作かもしれないなぁ~と思いつつあります。
毎回必ずある主人公「らぁら」の異常行動も面白いですしね。
(ヤギのマネ、夢はおすもうさん、テレビの人のマネ、ワニの着ぐるみ)

という訳で、深夜アニメはもう見ないで、女児向けアニメを本気で見守
ることに致します。
フィギュアも出ないだろうし、お財布にも優しそうだ。
オッサンが「プリパラ」のアーケード筐体で遊ぶのは無理ですしね。

あうえう

Make it!(CD+DVD)

Make it!(CD+DVD)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: エイベックス・ピクチャーズ株式会社(Music)
  • 発売日: 2014/08/20
  • メディア: CD

コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

コメント 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。